那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

ヤマボウシの咲く頃


梅雨に入るといつもの年のように長閑な田園風景のあちこちに雪のように白い可憐な
ヤマボウシの花が咲き始める


ヤマボウシの季節アニメ

ヤマボウシA

ヤマボウシB

YouTube 動画
  1. 2018/06/12(火) 19:59:43|
  2. 季節の風景
  3. | トラックバック:0

自宅と周辺の花たち


季節外れの暑さが数日続いたので野山や里の自然は進行が早い。そんな中、自宅周辺を散策した。
下側にある画像送りボタンをクリックです


画像は12枚あります。 右のボタンをクリック→


縦画像14枚を纏めました
縦画像アニメ
  1. 2018/05/21(月) 18:54:02|
  2. 季節の風景
  3. | トラックバック:0

新緑と芝桜


4月中旬になっても朝夕の冷え込みは冬並で、新緑冷えのする日などは日中でも肌寒い。
そんな那須地方の芝桜の名所や新緑の風景をいくつか訪ねてみた

芝桜の主な撮影地は栃木県市貝町「芝桜公園」です。   下の画像送り釦をクリックです


ここは10枚あります。このボタンをクリック→


  1. 2018/04/14(土) 18:14:37|
  2. 季節の風景
  3. | トラックバック:0

塩の湯温泉の紅葉・・・塩原



塩の湯温泉について

  塩原温泉郷には11の温泉が点在する。
大網温泉、福渡温泉、 塩の湯温泉、 塩釜温泉、畑下温泉、門前温泉、古町温泉、中塩原温泉、上塩原温泉、新湯温泉、元湯温泉等で 各温泉ともそれぞれ個性があり 泉質や雰囲気など好みの温泉を味わえる。

 中でも塩の湯温泉の明賀屋は1674年開湯で300余年という歴史があり同温泉でもう1軒の旅館と共に塩原温泉でも秘湯中の秘湯と言われる所以である。温泉の直ぐ下を流れる鹿股川の水音を聴きながら紅葉に染まった対岸の山肌を愛でつつ本格的な源泉に浸かるのは最高の極楽境であろう。




塩原温泉一帯は化石の宝庫 (2種の地層 )
今から1000万年前、この山間部まで海が広がっていた。これに関しては以前から研究が進んでいて
僕が中学生の頃でも知識がなくて恥ずかしい思いをしたことがある。
簡単に説明すると海だった塩原一帯は陸地の変動で次第に隆起して今の古町温泉辺りの広範囲な凹
部が湖となった。そこはやがて淡水湖となり多くの貝類や植物が繁殖した。その湖も時を経て涸れ
様々な変化を繰り返しながら現在に至るわけだが、その跡からは貝や植物、昆虫等の化石が多量に
発見されている。これを「塩原化石湖」と言い、生成は100数10万年前と推定される。化石湖で発見
された化石類は「塩原木の葉石園」に展示されている。同時に以前の海底時代(1000万年前)の貝
類等の化石類も展示されているが淡水湖代の地層からのものが圧倒的に多い。

 以上のように塩原化石湖といっても1000万年前の海底時代とその後淡水湖と
なった100数10万年前の地層の2種からなっているのである。


塩の温泉の紅葉
鹿股川の崖上に2軒の鄙びた宿があるが、その付近は広大な広がりというよりもこじんまりした
風景の中に鮮やかな紅葉が目を楽しませてくれるといった環境で人の出は少ない 塩の湯温泉の紅葉アニメ

塩の湯温泉付近の紅葉の様子をYouTube動画で
動画の場所は比較的紅葉が淡い感じだった.。 塩の湯温泉に向かって左下には鹿股川の渓流が
瀬音を立てている



縦画像数点
塩の湯1

塩の湯2

塩の湯3

塩の湯縦画像4
  1. 2017/11/14(火) 18:03:40|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:6

ススキ野


秋色が深まり野山の木々も次第に緑から様々な色合いに変化を見せ始めた。
その中で最近は少なくなったススキの原は尾花が満開になって秋の陽を浴びてキラキラ光っている


すすき野1

すすき野2

すすき野3

すすき野4

すすき野5

一般の民家に茅葺き屋根が多く残っていた昭和初期の頃までは茅を供給するススキの原は
自宅周辺にもかなり多かったらしが、近代住宅が農村にも普及してくるに従い徐々に茅葺き
屋根は減少し、それに伴いススキ野の多くは荒れた状態になり刈取られることが多くなった
ススキ野6
  1. 2017/09/29(金) 12:48:08|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
次のページ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR