那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

雪のない冬景色


  北陸を中心に日本海側の各地では連日雪模様だ。北関東は乾燥した晴天が多く、山沿いを
  除いて殆ど雪が降らない。 雪の多い地方は屋根の雪下ろしなど何かと苦労は多いだろうが
  雪が降らないこの地も辛く、乾燥した木枯らしが吹き荒び体感温度は想像以上に低くなる


        以下6枚は自宅から車で20分以内の場所で撮った冬枯れの画像です
                    下のサムネイルにマウスオンです

<>
<共に午後遅くの撮影です>
<<<<<<>
                         ↑
サムネイル左から3番目の蛇尾川(さびがわ)は所謂水無川であるが伏流といって表面下に水脈
があり大雨の後には滔々と流れる一級河川である。 那須塩原市北部の大佐飛山が水源で上流
は大蛇尾川と小蛇尾川に分かれている。合流して蛇尾川となり間もなく熊川を合わせている。
上流の険阻な大蛇尾川は若かりし頃の僕の渓流釣り場で、足繁く通ったものである


                  中流域を伏流して流れる蛇尾川 蛇尾川の伏流


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

挿入記事
世界無形文化遺産 「和食」 雑感
平成25年12月日本の食文化である和食がユネスコの無形文化遺産に登録された。
日頃親しんでいる日本食が最近欧米の人たちの間で人気があり、それを味わうために来日する
ことも多いとの報道はよく耳にしていました。 では和食のどんな点が文化遺産として価値がある
のか考えて見ました。ボクなど日常の食事は主に和食中心なので、テレビの料理番組はよく観て
いるし、 お寿司などの色彩豊かな盛り付けや味わい等に接するたび料理は高度な芸術と言って
も過言ではないといつも感じていました。幾つかの和食に関した特長を挙げてみましょう。



                        江戸前寿司
江戸前寿司


                   旅館などの典型的な朝食メニュー
典型的な和食内容


                       料亭での京都懐石料理
    懐石料理

  上の画像でも分かるように和食の魅力は
  ◆ 多彩で新鮮な食材と風味を生かした料理のプロット
  ◆ 洋食にはない常に栄養バランスを考慮した食生活で洋食に比べ低カロリー
  ◆ 色彩が豊かで料理を通して季節の移ろいを感じさせる旬の美的表現が行き届く
  ◆ 冠婚葬祭や季節ごとの民間行事との深い繋がり
    etc.
  以上のような点でしょうか。


  ※ 話題はガラリと変わって・・・平和な日本では考えられない出来事
  イスラム国の狡猾な人質事件が勃発した。当初は240億円もの身代金が要求されていたが、
  ここにきて湯川さんが殺害され、残る後藤さんと引換にイラク人女性テロリストの開放を要求
  する作戦に変更された。当事国ヨルダン政府と日本政府はより難しい対応を迫られている。
  考えるに真実の報道という信念とは言え、結果的に多くの人たちに迷惑をかけることになった
  わけで、軍事会社の湯川さんなど別に行かなくてもよかった場所ではないのだろうか・・・


写真1

      写真2
                        冬枯れ画像以外の写真はGoogleフリー画像によります (1月26日現在)

          その後28日
       新たな交換条件


                    残酷な画像など下のリンクで
                       那須つれづれ日記
  1. 2015/01/25(日) 23:09:41|
  2. 風景
  3. | コメント:4

冬を彩る室内花


先日ろまんちっく村熱帯温室へカリアンドラを観に行った際、イベント会場で開かれていた宇都宮
蘭友会の洋らん展も覗いてみた。主にカトレア系の展示で、コチョウラン等も目を惹きました

イベントコーナー

会場案内


主な展示はカトレア系 ( C ) でしたがコチョウランもあり楽しめました

カトレア系と胡蝶蘭


洋らん展示の一例

展示の一例


カトレア系洋らん各種を縦画像で観る










  1. 2015/01/17(土) 22:34:24|
  2. 季節の花
  3. | コメント:4

外は寒風中は熱帯




毎年北風の強い乾燥したこの時季になると思い起されるのが湿度たっぷりの熱帯温室だ。
宇都宮にあるろまんちっく村ローズハット熱帯温室は冬季の馴染みとなってしまった。
那須から1時間強をかけて訪れるのだが、それだけの価値はある。温室の湿度で心も潤う


ローズハット

  今年もカリアンドラが咲いていました。この不思議な花は例年よりも花数が多いようでした
                    カリアンドラ アニメ 5枚です
カリアンドラ
    カリアンドラの原産地はブラジルやボリビアで12~5月に咲くマメ科の花。赤が基本だが白やピンクもある。
    花の長く伸びている刷毛状のものは雄しべである



                  画像クリックで12枚です
<<>
<>


             いつ来ても珍しく思う植物 チランジア・ウスネオイデス

             ウスネアイデス

       原産地はアメリカ東南部~南米で、エアープランツとしてかなり有名らしい。
       観葉植物ではあるが特徴は風に吹かれて千切れ飛び到達地で繁殖し増え
       続けるという。原産地では箱詰めの際に隙間を埋めるために使うという。



  1. 2015/01/11(日) 18:59:23|
  2. 展示館
  3. | コメント:6

羽田沼(はんだぬま)の白鳥



毎年この時期になると白鳥さんに逢うため必ず訪れるのですが厳寒のため腰をあげにくかった。
この日は風もなく午後からは温度も上がるとの予報だったので羽田沼へと車を走らせた。

隣の市にあって自宅からは30分くらいで着くので気楽に白鳥が見られる場所であるが、今年は
極端に飛来が少ない。 というのも沼から流れ出る小川には国の天然記念物ミヤコタナゴが棲息
していてその保護のため白鳥への餌やりで沼の水質が悪化するのでその防止対策が強化され
た。それでも一部の20~30羽が居ついているが、日中は近くの田圃へ就餌のために半分位が
出かけていて沼には十数羽が残っているだけだった。



                   画像クリックでBGMスタート・ストップ
<<<


                    下のサムネイルにマウスオンです
<
<
表紙説明
< < < < <



沼へ戻って来た白鳥の飛翔を動画に撮ろうとしたがチャンスは一度しかなかった。静止画は成功
したが動画は間に合わなかった。水色が紅いシーンは夕日のため。



  1. 2015/01/06(火) 02:14:40|
  2. 風景
  3. | コメント:4

新年を迎えて


 一部を除いて世界の国々の日頃の情勢を見ると良し悪しは別にして日本ほど幸せな国は無い
 ように思う。先ず治安が良いし戦争もないから今のところ徴兵制度もない。
 多くの人達はやれクリスマス、やれお正月とか言って小市民的な娯楽に親しめるし国家権力で
 表現の自由も束縛されないからNet社会は自由気儘だ。ブログもその一部ではある


<<<


今、日本の社会は大きく2分している。
Net 社会を奔放に謳歌している所謂若者層とスマホも普通の携帯も扱えない中高年層である。
それも両層共に現代社会で生きて行けるのは選択の自由があるので自分の能力内で力を出せる
からであろう。共に一家言というものがあり誇りと頑固さに溢れている。


神戸大学の森井昌克教授によると
我々は今、神の領域に踏み込もうとしている・・・そうだ


Net社会と神の領域


  1. 2015/01/02(金) 01:02:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

新年のご挨拶

今年は世界中が民族・宗教の違いによる争いの無い、貧富の格差も少ない穏やかな
一年間であってほしいですね。
<<<
  1. 2015/01/01(木) 04:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:5

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR