那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

吊るし雛ほか



同好の人たちが古布を持ち寄って創作した吊るし雛の展示が那須野が原公園管理室フロア
で行われている。一時は那須野が原博物館が会場になったこともある


吊るし雛1


カラフルな古布を保存し、よくぞ綺麗に利用したものだと感心した
            画像マウスオンで2枚



お手玉や寄せ布細工のボールなど見事なものだ。ゆっくり3枚
お手玉


  @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @ @

     以前作った200字ショートショートで京都近江屋で儚く散った坂本龍馬を扱った作品が
     あったので載せてみた。龍馬は同志の中岡慎太郎と近江屋の2階で軍鶏鍋を食べて
     いた時に刺客数人に襲われ拳銃を使うまもなく剣の達人でもあった龍馬も近江屋2階
     斜め天井に邪魔され刀も使えなかった。即死でなかった中岡慎太郎は刺客達の言葉
     や動きを死亡する前に伝えていたので僅かな情報を今に残す事ができたのであった。
     しかし、その後犯人が誰であるかは諸説が入り乱れ未だに不明のままである

      <<<
                                        曲は「砂の雫」 BGMは約2分で停止します

Windowsのアップデートで IEのバージョンが勝手に変更されワンクリックソースが
作動しない方のために本文のみを載せました。 複雑な背景を200字内に集約した
ので語句の一つ一つに深い意味があります。
中岡慎太郎の証言で刺客が叫んだ「こなくそ」は「こん畜生!」を指す伊予弁です


龍馬の刺客た

  1. 2015/02/24(火) 02:13:17|
  2. 展示館
  3. | コメント:6

おもしろ魚館にて


                 おもしろ魚館 (淡水魚の世界)
2月としては暖かな好天に恵まれたある日、海なし県栃木唯一の水族館をぶらりと訪れてみた
ここは頑なに海なし県ならではの淡水魚に限った展示に徹していて好感の持てる水族館である
渓流の岩魚を始め中・下流の虹鱒やウグイに至るまで親切だ

今月は期間限定で 隣接県茨城・群馬の動物園や水族館の協賛で各飼育係の撮った写真展が
開催中で興味をそそられて何枚か撮るも、写真の写真なので不本意な結果になった


おもしろ魚館全景


                         館内にて
    (アマゾンコーナーの巨大魚ピラルクーは出払っていて1尾のみ残っているだけでした)


チューブ式水中トンネル


                   その他 館内の様子は動画で



          栃木県と隣接県の水族館、動物園の飼育係の写真展から

                 

マウスオンで2枚
茨城県アクアワールド      イガグリガニのゾエア幼虫 ・ ミズダコ



マウスオンで2枚
茨城県日立市かみね動物園        アジアゾウ ・ クロサイ



ここはクリックで3枚
栃木県那須どうぶつ王国       黒豚と子ヤギ ・ カピバラ ・ レッサーパンダ
<<


マウスオンで2枚
栃木県なかがわ水遊園          ハリセンボン ・ ハダカカメガイ



マウスオンで2枚
栃木県宇都宮動物園           オランウータン ・ カバ



マウスオンで2枚
群馬県サファリパーク           ミーアキャット ・ ライオン



         ※ 画像右下などに付せられたコメントは飼育係の方々のものです

  1. 2015/02/16(月) 00:17:57|
  2. 展示館
  3. | コメント:4

節分祭と春の兆し



明治以前は立春など季節の節目は旧暦に基づいていました。明治以後太陽暦(新暦)が用いられ
そのまま旧暦の節目を当てはめたので、色々とズレが生じていますが、最近は温暖化で早めに訪
れる節目も不思議に季節感に合致しています。 立春の次の日が節分ですから各地で節分祭が行
われ豆をまく元気な声が飛び交いました。日頃写真を撮らせて頂いている妙道寺から節分祭の案
内が昨年暮れから来ていましたので2月3日、無信心なボクですが参加してきました


    矢板妙道寺節分祭での山門前の出店と右上は本堂内で祈祷に参集した人たち
    祈祷を受けた後は山門左の特設会場でお赤飯弁当、甘酒、豚汁などが
    用意されていて身体はポカポカになった

節分祭


             ◆ 話題は替わって・・・郷土料理 ( しもつかれ )
昔から栃木県北部全域、群馬県、茨城県の一部で作られる郷土料理で、お正月に使った新巻鮭
の残りの頭や煎り大豆、鬼おろしで下ろした大根や人参などをミックスして鍋で煮てから酒粕を加
えて更に煮込み最後に味付けをする料理で、自家で収穫した野菜や鮭の頭など、材料に金をかけ
ない栃木の人たちの特質そのものといったレシピであろう。

  しもつかれ

             しもつかれの標準的な材料
寒い時期を乗り切るに最適な総合栄養に富んだ料理で下図のような食材が
一般的だが各家庭によってそれぞれ独自の味があり、それが特色でもある
最近は道の駅や街のお店でも味わえるようになった しもつかれ材料
広い意味では郷土料理も和食の範疇に入るでしょうが、この料理の唯一の欠点は
和食の特長である視覚的美しさはない。我が家でも若い人は食べてくれない


 春の兆し
南面の畑の傍らにいつのまにか福寿草が咲いていた
 クリックで画像3枚切り替え
<<


                我が家では数少ない赤い実の南天が盛期です
                         オンマウス2枚




            ISIL(イスラム国)人質事件残酷な結末など下のリンクで
                       那須つれづれ日記
  1. 2015/02/05(木) 13:59:59|
  2. 季節のイベント
  3. | コメント:4

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR