那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

早春の那須ガーデンアウトレット


5月かとも思われる陽気に誘われてまだ桜にはほんの少しばかり早い北関東なので大型店舗の
ザ・ビッグエクストラへとショッピングに出かけました。
ここから車で約10分の処に那須ガーデンアウトレットがあり、 ついでにそちらへも行ってみました


ビッグエキストラアニメ


                  早春の那須ガーデンアウトレット
           YouTubeを用いて動画ではなく静止画をアップしてみました。
           YouTubeでの静止画は動画に比べ若干解像度が劣ります
           1枚の画像を止めて見るには画像クリック、再度クリックで開始



     地元産の安くて新鮮な野菜などを主に提供、年配者に人気があるロコマーケット
ロコマーケット

                     幼児の遊び場もあります
子供コーナー

                 この日、自宅付近から見た快晴の那須岳
自宅近くからの那須岳

            アウトレットの駐車場から見た那須岳はあまり形は良くない
アウトレット駐車場からの那須岳

  1. 2015/03/28(土) 22:30:01|
  2. 風景
  3. | コメント:4

早春の2公園


この記事の写真撮影は6日前なので、ここへきての急激な暖かさでもう少し春めいていると思う。
最初の東那須野公園は我が市の管理で、那須野が原公園は県の管理になります。
2公園の距離は前者の東地区から北地区の後者まで約5kmです。共に春の訪れは遅いですが
北に位置する那須野が原公園は枯れ草の下に息吹き始めた花芽を除いて冬枯れの風景でした


◆ 東那須野公園

東那須野公園アニメ


早咲黄水仙が満開でした。他種もたくさありますがまだ蕾の状態
16日時点でチラホラ咲き始めた梅林と黄水仙の群生エリア。今は梅の開花が進んでいるはず
(画像マウスオン)



地元企業(ブリヂストン)植栽の黄水仙と拡大画像
(画像マウスオン) マウスオン表示はアニメ2枚



少々盛期は過ぎたが、まだまだ椿も綺麗に咲いていた
(画像マウスオン)




◆ 那須野が原公園

那須野が原公園の早春
                      園内に10数本あるアセビだけは満開だった

東那須野公園から5km北に来るとこんなにも違う。この辺は冬の気温も一際低い地域だ
自動スライド5枚 (4秒切り替え)

那須野が原公園の早春5枚
  1. 2015/03/20(金) 20:21:56|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:2

なす風土記の丘の座禅草


     毎年この時期になるとアップしている座禅草の記事です。 昨年もそうでしたが主に
     大田原市の「ザゼンソウの里」でしたが、今年はもう少し南の那珂川町の風土記の
     丘に足を伸ばしました。 3年前訪れた際には福島原発事故後の放射線量の影響
     か極端に発芽が悪く,、およそ群生と言える状態ではありませんでした。 今年はど
     うかと丘の道を辿り湿地に降り立つと、 やはり同じような状態で楚々として座禅草
     が見られるだけで、もう昔には戻らないのかと寂しく思いながら散策しました


             IE11以外でUpdateによる洗礼をまだ受けていない方なら
             作動する筈のBGMです。ハープ演奏で「春の声」:朝鮮歌曲


           <<<


          資料館裏手の小高い丘の山道を下ると座禅草の自生地に出る 資料館の裏山から湿地帯を望む

             自生地の様子 (往時と比べると3分の1にも満たない)
                         画像マウスオン


                   比較的形の良い座禅草があった
                         画像マウスオン


            自生地の縦画像3点 (点々と見られるがいずれも寂しい姿だ)
       


     なす風土記の丘隣りの「ふるさとの森公園」には地元の古民家が復元されています
                    (4秒切り替えで6枚)
古民家の保存
          
  1. 2015/03/16(月) 23:06:56|
  2. 季節の花
  3. | コメント:4

寒夜はコーヒーの香りで心も暖かく



 まだまだ寒い日がt続く那須地方です。・・・春は名のみの風の寒さや・・・と歌の
 文句にありますが(早春賦)まさにその通りです。そんな中、我が家の庭のあち
 こちを歩いてみると福寿草はほぼ葉のみ、早咲黄水仙が育っているだけでした


遅い春の福寿草と黄水仙


                    ミル付きコーヒーメーカー
 東京在住の若い頃からコーヒーには目のないボクだが、その経過は様々に変化してきた。
 最初はやはりインスタントコーヒだったが、やがてフィルターペーパーを使い挽き済みのコー
 ヒー粉を買って来てドリップしていた。 インスタントとは格段の違いがある味と香りに魅せら
 れたものだ。その後仕事が多忙になると以前の簡単なインスタントに戻ったりしていた。

 定年で故郷の那須に戻ってから、まだ若かったのでアルバイトをしていたが、 暇ができたの
 で在京の頃からの渓流釣と共にレギュラーコーヒーの魅力が再び蘇ってきたのだった。自分
 の手で淹れるドリップコーヒーが一番美味しいのだがその頃から電気のコーヒーメーカーを使
 うようになった。手淹れより味も香りも若干劣るので。別器具を使iい豆を挽いたりしていた。
 そして今回は物好きにもミル(豆挽き)と一体のコーヒーメーカーをネットで買い求めた次第.。
 同時にQグレードというペルー産の優良豆をも買い寒夜のひと時を香りと味で癒されている


               ミル(豆挽き)付きコーヒーメーカー (象印) ミル付きコーヒーメーカー


ペルー産Qグレードコーヒー豆1


上の画像の袋の中に入っているコーヒー豆   ペルー産Qっグレードコーヒー豆2


   又もや話題は変わって 最近のニュースから

女性政務官と男性議員の路上キス暴露写真
中川政務官路上キス1

中川政務官路上キス2

こんなニュースは呆れかえるもので冷やかし半分の記事になるでしょう。
法的には肉体関係がなければキスだけでは路上であろうが罪にならないというが
農水省の政務官でありながら国家的に大切なTPP交渉前に寄付疑惑で辞任した
西川農相の直属の部下である中川郁子議員はその最中に妻子ある同僚議員と
路上でキスをしていたのを某週刊誌に撮られたというのは道義的にも感心しない。

中川郁子政務官は北海道11区で2009年衆院選で落選し、その1年後に首吊り
自殺した中川一郎氏の妻である。自民党の有力議員であり総裁選にも出馬した
ことがある実力者だった夫の地盤を受け継ぎ3年後に北海道11区から立候補して
当選している。亡き夫にも選挙民にも恥ずかしい失態ではないか

トワイライトエクスプレス運行廃止と北陸新幹線
平成元年に営業を開始したトワイライトエクスプレスが今日(3月12日)をもって運行が
廃止された。トワイライト・・・(夕日と夜明けの光)を意味するネーミングもさる事ながら
みんなに愛されながらの引退だ。車両の老朽化が理由のようだが、北陸新幹線などの
営業開始とともに、時間的なもの(大阪~札幌を22時間強)に伴う営業面での不利など
色々の原因が影響しているものと思われる。
ボクなど始発が大阪なので余りにも遠くおよそ無縁で乗った事はないが魅力的な寝台
列車であることは自然に耳に入っていた。惜しまれる廃止だ。

運行廃止のトワイライトエクスプレス


     まもなく運行開始の北陸新幹線コンセプトW7系
  和の伝統美と最先端技術を搭載したW7系車両は魅力たっぷりだ。まして金沢は北の
  小京都とも言われる魅力的な場所。そこを起点にした能登の観光も素晴らしい。トワイ
ライトエクスプレスで行く北海道より個人的には遥かに魅力的だ。再度行ってみたい


  北陸新幹線W7系

未だ行方不明のマレーシア370便その他は下のリンクで
那須つれづれ日記

  1. 2015/03/12(木) 15:13:12|
  2. コーヒータイム
  3. | コメント:4

蕗のとう他



冬季の強い季節風が強烈な寒さを生む関東北部は雪の少ない平地でも実際の厳しさは北国並で
早い春の訪れが待たれる。そんな中でも春の兆しはあちこちに見られる。
そのひとつに我が家の庭の陽だまりには蕗のとうが顔を覗かせている。あまり有難くもない杉の花
がいま丁度満開で、もう少し気温が上がるのを待って今にも飛散しようとしている春浅い今・・・

蕗のとうと杉の花2題
下の画像クリックで別窓に拡大画像が表示されます。右上×で閉じます
 蕗のとう                  杉の花

<                                        <


             3月1日現在見つけた蕗のとう二つ (画像マウスオン)



     花粉症の方には迷惑ですが、数日するとこうした花粉が風に乗って一斉に飛散する
             (我が家の畑の南側に隣接するSさん宅の防風林の杉)

杉花粉の素


               話題はガラリと変わって (展覧会の話)
今年は東京(国立新美術館)と京都(京都市美術館)でオランダの画家フェルメール展が企画され
東京ではすでに開かれていて6月1日まで、京都では6月16日~9月27日まで開催される予定。
ボクがフェルメールの絵に出会ったのは1年前に購入したタブレットKindle上であった。
フェルメール全画集が僅か100円そこそこで買えたのには驚いた。人物画の深い陰影と2点しか
現存しない風景画のひとつ「小路」など魅力的な作品である。 Kindleから数点の作品を載せた。
尚、転載による画像劣化など作品の色彩などが実物と大きく違っているかもしれません。


         青いターバンの少女

          日本では初の出品になった?という作品 「天文学者」 フェルメール天文学者1

                   ワイングラスを持つ女 フェルメール ワイングラスを持つ女

              貴重な風景画「小路」(右)と「天秤を持つ女」
フェルメールの作品より


     同じ展示会でもこちら日本的な那須野が原公園の盆栽展。2点のみ載せてみた

 盆栽1

 盆栽「2

                   
  1. 2015/03/03(火) 22:46:41|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR