那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

2015年5月近くの白河FW & 南湖神社


毎年恒例のように訪れている白河フラワーワールド( 白河FW )です。
今回は家内がFWと隣接した南湖神社にも行きたいとの意向もあって同行しました。 季節外れの
暖かさは白河も同じで桜も例年より速く満開になっていました。FWの花畑では現在チューリップが
5分咲きでしたが、卵型のつぼみ混じりがかえって愛らしく、又、南湖神社内の楽翁紅枝垂れ桜も
まだ咲き残っていました。南湖は桜まつりで土曜日と重なり、やっと駐車できました


                <<<
曲はロマニー民謡をオルゴールで  「花の季節」

白河FWにて

白河FW表題

                     チューリップの6品種
世界中で500もの品種があるというチューリップです。白河FWには何種類あるかは不明ですが
4月末の時点では数十種が開花しているようでした。その中から歩いた順に6 種をピックアップ
しました。各チューリップの畝の中には点々とネモフィラを配しています


チューリップの6種
                        シナエダオレンジ シナエダオレンジ

                        プリティウーマン
プリティウーマン

                           夢の紫
夢の紫
                           クンフー
クンフー
                         オリオールズ
オリオールズ
                           桃太郎
桃太郎

                    全体の様子は動画で

                         他の風景4画像
その他の風景

              サービスで貰った紫系と八重のチューリップ

          サービスで貰ったチューリップ

          八重のチューリップ

八重のチューリップ拡大


南湖神社と南湖公園の風景

                    南湖神社と松平定信
       南湖神社は白河藩主であった松平定信を祀った神社である
南湖神社1

                      南湖神社本殿
南湖神社2

                       松平定信像
            松平定信公の像

寛政の改革で有名な松平定信に関してはご存知の方も多いと思います。
しかし福島県白河市の江戸時代の藩主としての定信についてどれだけ知名度があるでしょうか。
名君として絶大な信頼があった定信は白河藩の政治においては多くの功績を残していて、ここで
取り上げきれるものではありません。その定信を祀ったのが南湖神社です。南湖は彼の設計した
我が国最古の公園と言われています。徳川吉宗の孫にあたる良血は白河でも健在でした。

松平定信は御三卿田安徳川家の七男として生まれ、幼少の頃からの聡明さは並外れていて次の
将軍候補であったが成長してからは時の老中田沼意次の腐敗を鋭く追求し、多くの敵を作る事に
なり将軍の座は回ってこなかった。後に白河藩久松系松平氏の養子となり白河藩を継いでいる。
白河藩主となってからも田沼意次との確執は続き意次が失脚した後の徳川家斉の代に老中筆頭
に登用された。それは当時、東北の天明大飢饉で大きな貢献をしたのが高く評価されてのものだ。
田沼意次が歴史上汚職の天才のように言われるのは定信が喧伝したためだとの説もある


              楽翁紅枝垂れ桜 (楽翁とは松平定信の雅号)

楽翁桜

楽翁桜2
                      南湖の風景
南湖の風景


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

                  急な暑さで庭の植木や花は驚いている
                     我が家の庭は下のリンクで
                     那須つれづれ日記

  1. 2015/04/28(火) 23:54:34|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4

自宅近くの桜スポット


東西に長い日本列島は桜前線が徐々に東上・北上するので桜好きの方には長期間花が楽しめ、
そのあとを追いかけて旅をしている人もいるほど。現在は弘前城の桜が満開のようだが、気温の
推移によって前線の進行速度が左右されるので、今年は青森までの到達期間は速かったようだ。
北国の桜はまだ終わっていない。北国ではなくても那須の山沿い等は5月のG・W が盛期である。
平野部ではつい先頃まで満開だったので自分の記録も兼ね、自宅近くの桜名所2箇所を載せた


烏ヶ森 (からすがもり) 公園の桜 (自宅から約3km)
ここは市の管理になる公園で昔から県北でも有数の桜の名所。丘の南北斜面に生い茂る赤松の
林に点在するソメイヨシノや丘の麓の池沿いの桜並木などが特徴で人気がある


烏ヶ森表題

             池の畔の桜(マウスオン・ワンクリックで3枚)
<>


                  晴天下に咲き誇る桜 4画像
烏ヶ森アニメ


酪農試験場の桜 (自宅から約4km)
酪農試験場は県の管理になります。畜産の発展のため肉牛や乳牛の育成に関する各分野の
研究(伝染病や一般疾病の予防、良質の肉牛・乳牛の生産・牧草の管理他)等を行っている。
歴史が古いので桜はソメイヨシノの古木が多い。赤松とのコラボが美しく牧場の各所に見える。
以前は奥まで入れたので桜の並木がもっと見られたが、 最近は牛への病気感染防止のため
一般人の立ち入り禁止エリアが多くなって、ほんの一部の公開に留まっている

酪農試験場表題

                  牛さんたちと桜 (マウスオンで2枚)

                赤松と桜のコラボレーション (マウスオンで2枚)


   桜の並木4箇所 (もっと多かったが3,4年前から牛への伝染病感染防止のため縮小された)
                       自動スライド4枚

桜並木アニメ

                牧草地を望むエリアで (マウスオンで2枚)


                  その他咲き匂う桜 (1枚は落ち花)
酪農9

酪農10

酪農11


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

                  珍しくもない花だがどんどん咲き続けている
                       我が家の庭は下のリンクで
                       那須つれづれ日記

  1. 2015/04/21(火) 23:49:16|
  2. 季節の花
  3. | コメント:4

世界文化遺産富岡製糸場から上信越路へ


世界文化遺産富岡製糸場
富岡製糸場はここで稚拙な説明をするまでもなく昨年6月世界文化遺産に登録された。
それ以来話題を投げかけ日本のみならず世界中からも見学者が絶えない賑わいを見せている


富岡製糸場表題

明治5年操業開始の前に女工の募集を始め指導者としてフランス人ポール・ブリュナと雇用契約を
交わしている。その後明治政府の新しい産業振興政策と共に発展を遂げ広大な繰糸場には洋式
の最新機械を導入、場内設備も東西の繭倉庫や女工館など充実させ、勤務体制など現代の会社
と殆ど遜色のないものであった。繰糸場の小屋組みであるトラスト構造など現在も価値あるもので
化繊などの進出もあり昭和62年創業を停止したが、その後は国指定の重要文化財となっていた


製糸場内画像の幾つかです (各画像クリックで拡大表示)
                説明付きの表示画像は右上の×で閉じます <<
<<

                  富岡製糸場内の一部です
            製糸場でも特に繰糸場を重点的に約4分の動画に纏めました
       音声は臨場感を重視し生のまま載せました。長いのでお急ぎの方はお先へ~



                  繰糸機は見るからに複雑な構造 繰糸機

           繰糸場の小屋組みはトラスト構造で建物中央には柱がなく
             広いスペースが得られると同時に強度も優れている
繰糸場天井


軽井沢アウトレットへ 
富岡製糸場見学の後、上信越道を一路軽井沢に向かいました。 高速の車窓から見える景色は
軽井沢に近づくに連れ昨日の雪が低温で解けず、山肌の樹木には雪の花が咲いていました

   アウトレットは寒いのなんの寒風も吹いていてこの日の温度はマイナス1℃だったらしい 軽井沢アウトレット表題

             季節はずれの寒波のアウトレットと途中の車外風景
軽井沢アウトレットアニメ


 高崎白衣観音にて
 寒さに震えた軽井沢アウトレットを後にして、帰途に位置する高崎白衣観音に立ち寄りました。
 ここは「高崎観音山公園」という名で桜の名所になっていますが、 先ごろの暖かい日の連続で
 平年なら見頃のはずが少し散り始めていましたが、それもまた一興のようでした


           下の小画像にマウスオンです。ソースが作動しない方ご免なさい
ふくよかな顔の白衣観音と桜のコラボ


          白衣観音アニメ
  1. 2015/04/14(火) 19:51:25|
  2. | コメント:5

枝垂桜が咲く頃・・・矢板妙道寺


            この桜が咲くと松ぼっくりの春も本格始動です
毎年この時期になるとご住職の奥様から「桜がさきましたよ!」との連絡があります。
感謝しつつ訪れて枝垂桜を楽しみ他の花も咲き始めた庭園で数時間心ゆくまで撮影できるのです


妙道寺表題

              逆方向から撮ると太陽に向かい合うようになりました 逆光枝垂れ

                  このサイズで広角レンズを使用しないと 広角レンズ使わず


下の小画像をクリックすると別窓が開き拡大画像が出ます。
画像容量が重く反応が遅い場合は欄外クリックですぐ開きます
窓は右上プラウザの×で閉じて下さい


< < < < <



カタクリの小群生があちこちに見られました

妙道寺のカタクリ


その他の花3枚ばかり (単画像)
ヤシオツツジ
ヤシオツツジ


ヒマラヤユキノシタ
ヒマラヤユキノシタ


キスイセン
キスイセン


             毎年妙道寺と共に訪れる矢板武記念館と枝垂桜
             矢板記念館は那須疎水開発の功労者矢板武の旧宅です

               今年は各画像を自動スライドショーで掲載しました

  
                         画像4枚のアニメ
矢板記念館

                         桜のみの画像7枚
桜画像アニメ

                        記念館庭園の花たち
記念館霊園の花たち

  1. 2015/04/05(日) 17:08:11|
  2. 季節の花
  3. | コメント:4

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR