那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

ススキ野


秋色が深まり野山の木々も次第に緑から様々な色合いに変化を見せ始めた。
その中で最近は少なくなったススキの原は尾花が満開になって秋の陽を浴びてキラキラ光っている


すすき野1

すすき野2

すすき野3

すすき野4

すすき野5

一般の民家に茅葺き屋根が多く残っていた昭和初期の頃までは茅を供給するススキの原は
自宅周辺にもかなり多かったらしが、近代住宅が農村にも普及してくるに従い徐々に茅葺き
屋根は減少し、それに伴いススキ野の多くは荒れた状態になり刈取られることが多くなった
ススキ野6
  1. 2017/09/29(金) 12:48:08|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
<<秋桜咲いて・・・ハンナガーデン | ホーム | 里山に咲く曼珠沙華>>

コメント

すすきの原

こんにちは
ススキの穂が目立つ季節になりました
今年は残暑もなくすんなりと秋に移行して
秋がいつもより早くやってきたようですが、
今になって色々と夏にできなかったことを抱えている状態です
年齢とともにあれこれしなくてはいけない時にも
あまり体が動いてくれません

すすきの原もこれからは寂しくなりますね~
  1. 2017/10/01(日) 11:34:30 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

秋も深まりましたね~

こんにちは~ 秋も深まり夜長の季節となりました。
わたしは読書が趣味の一つなので夜ふかしの一因にもなっています。

確かに最近では宮城あたりでも茅葺きの屋根は
山奥の農村でさえあまりり見掛けなくなりましたね。
岩手のように昔ながらの曲がり屋等の保存がない宮城では尚更です。
例え一般の民家に茅葺きや藁葺きの屋根があっても
それを維持してゆく担い手が現在では殆どいないのが現状です。

茅葺き屋根は栃木県の大内宿などでかなり保存されているのを
松ぼっくりさんの記事で最近知りましたが、風情がありますね。
ススキ野も秋の風景を代表する一つですが需要が減って
荒れた原っぱは徐々に畑地などに淘汰されてゆくのでしょう。
これも時代の流れで寂しいことではあります。
  1. 2017/10/01(日) 17:18:55 |
  2. URL |
  3. みちよ #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

コメントいつもありがとうございます。

今年はほんと秋の訪れが早いですね
那須岳の牛ヶ首は紅葉の名所で早く色付くのでも有名ですが
今年も見事な紅葉でしたがやがて終わり近いとのことです。

夏の暑さの中ではやりたいことがあっても躊躇してしまいますよね

ススキの原も荒地にしておくよりも刈り取って畑などに活用したほうが
合理的なので今後どんどん減ってゆくでしょう。
  1. 2017/10/02(月) 12:28:50 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

みちよさん

コメントいつもありがとうございます。

宮城の山村などでも茅葺き屋根はあまり見掛けなくなったそうで
歴史的価値があって保存している藁葺き屋根の集落など以外は
維持してゆくのも個人では不可能に近いので当然減少しますよね。
需要が減ればその供給源である茅原は不要になるので
日本全国規模で大幅に減少っしてゆくでしょうね。
風情のあるススキ野も茅葺き屋根も少なくなるのは寂しいですね。
  1. 2017/10/02(月) 12:45:19 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR