那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

おもしろ魚館にて


                 おもしろ魚館 (淡水魚の世界)
2月としては暖かな好天に恵まれたある日、海なし県栃木唯一の水族館をぶらりと訪れてみた
ここは頑なに海なし県ならではの淡水魚に限った展示に徹していて好感の持てる水族館である
渓流の岩魚を始め中・下流の虹鱒やウグイに至るまで親切だ

今月は期間限定で 隣接県茨城・群馬の動物園や水族館の協賛で各飼育係の撮った写真展が
開催中で興味をそそられて何枚か撮るも、写真の写真なので不本意な結果になった


おもしろ魚館全景


                         館内にて
    (アマゾンコーナーの巨大魚ピラルクーは出払っていて1尾のみ残っているだけでした)


チューブ式水中トンネル


                   その他 館内の様子は動画で



          栃木県と隣接県の水族館、動物園の飼育係の写真展から

                 

マウスオンで2枚
茨城県アクアワールド      イガグリガニのゾエア幼虫 ・ ミズダコ



マウスオンで2枚
茨城県日立市かみね動物園        アジアゾウ ・ クロサイ



ここはクリックで3枚
栃木県那須どうぶつ王国       黒豚と子ヤギ ・ カピバラ ・ レッサーパンダ
<<


マウスオンで2枚
栃木県なかがわ水遊園          ハリセンボン ・ ハダカカメガイ



マウスオンで2枚
栃木県宇都宮動物園           オランウータン ・ カバ



マウスオンで2枚
群馬県サファリパーク           ミーアキャット ・ ライオン



         ※ 画像右下などに付せられたコメントは飼育係の方々のものです

  1. 2015/02/16(月) 00:17:57|
  2. 展示館
  3. | コメント:4
<<吊るし雛ほか | ホーム | 節分祭と春の兆し>>

コメント

なかがわ水族館

お早うございます
確か昨年も見せていただいたような記憶があります
謎の巨大魚ピラルクーは貸出されていて一匹だけだったのですね

チューブ式トンネルの水族館、中々いいですね
魚のいろんな生態も見られて。
私はドバイの巨大水族館を見て驚きましたが、
この360℃見られるのは旭川動物園の動物がこのように見られる仕組みになっていました

写真展も色々あってやはり、ズームした顔が一番面白いですね
ハリセンボンは中々愛嬌がありますね

ハダカカメガイは透き通ったからだで美しいですね

そういえば栃木県や群馬県、埼玉県などは海のない県ですね
私のところは海があっても海は遠いのでほとんど行くことはないのですが、意外と鎌倉などの方が行きやすいです

私は今のところ常に忙しくあまりブログに固執していないのでチェっクもおろそかになっています
これから季節が進むともっと忙しくなりそうです
色々有難うございました
  1. 2015/02/16(月) 08:25:06 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

2月の冷たく乾燥する時期はどうしても屋外での記事は遠のき
水族館や温室のあるテーマ館に足が向いてしまいます。
昨年も行きましたので記事にしたはずです。

淡水魚専門の水族館は全国でも少なく、それを強調しても
なかなか分かっては頂けません。動画に詳しいのですが・・・

花ぐるまさんは毎日更新でブログに固執していないどころか
ブログとともに生きているとしか思えないほどですよ。
ボクなど真似をして以前gooのほうで試しに毎日更新をしてみましたが
毎日画像1枚のみ載せるのも面倒で一週間も続きませんでした。
毎日載せるということは自ら忙しい状況を作っているのだと分かりました。

写真展の写真は飼育係の各位に失礼なくらい展示会場の作品と比べ
まずい仕上がりになってしまいお詫びしなければなりません。
会場の他の写真共々もっと素晴らしい撮影であることを書き副えておきます。

入力ミスはボクもしょっちゅうありますが、チェックにはそんなに
時間がかるものではないので、もう一度ゆっくり見直したいですね。
コメントありがとうございました
  1. 2015/02/16(月) 14:15:13 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

淡水魚

こんばんわ~
今日もこちらは曇天です。
2月は快晴の日は今のところゼロです。

淡水魚専門の水族館は滋賀県にもありますが
これほど立派ではありません。
チューブ式水中トンネルは水中にいるような気分で
見られそうで素晴らしい設備ですよね。

動画は大変画像が美しく流石です~!
ゆったり泳ぐ魚たちにはこちらも癒されました。

飼育係の写真展はその立場の方でないと撮れない
見事な写真ばかりですね。
先日京都動物園でミーアキャットを初めて見ました。
小さな動物でしたが2本足で立つ姿がとても愛くるしくて
人気者でしたよ。
黒豚と子ヤギなど信じられない画像ですね!

楽しい画像をたくさん見せていただきありがとうございました。


  1. 2015/02/17(火) 21:19:40 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さん

当を得たご丁寧なコメントありがとうございます。

淡水魚の水族館は全体に見て少ないですが日本全国ではかなりあります。
滋賀県の琵琶湖水族館はよく知られています。那須とは疎水の点でも
関連がありますね。琵琶湖はなんといっても淡水魚の宝庫なので
あるべき物があるといった気がします。多分展示の種類も多いでしょうね。

毎年一度は訪れる"なかがわ水遊園〟ですがチューブ式水中トンネルは
その都度新しい発見があります。今回は出張魚が多く少し寂しい水槽でした。
他では上流の山椒魚や岩魚から最下流の大鯉まで個体の変化を楽しめました。

水中の動画は光線の具合で 反射が大きく難しいですね。
又、magamikさんのようにトランジションの反映が一部しか決まりません。
Windowsムービーメーカーでの編集は慣れているはずなのですが
結構面倒ですね。次回はもう少し編集項目を研究しようと思います。

各飼育係の写真展は抜粋して載せていますが各写真は展示用に表面が
透明アクリルで保護されており、天気が良かったので一部の写真には
背景の物が映ってしまいました。何枚かは修正しましたが・・・

飼育係でないとお目にかかるチャンスがないようなシーンが
いくつかあり楽しい写真展でした。ツイート風のコメントが付され
ユーモアたっぷりの名句もありました。可愛さの点では
那須どうぶつ王国のレッサーパンダでしょうか。
  1. 2015/02/17(火) 23:56:17 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR