那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

蕗のとう他



冬季の強い季節風が強烈な寒さを生む関東北部は雪の少ない平地でも実際の厳しさは北国並で
早い春の訪れが待たれる。そんな中でも春の兆しはあちこちに見られる。
そのひとつに我が家の庭の陽だまりには蕗のとうが顔を覗かせている。あまり有難くもない杉の花
がいま丁度満開で、もう少し気温が上がるのを待って今にも飛散しようとしている春浅い今・・・

蕗のとうと杉の花2題
下の画像クリックで別窓に拡大画像が表示されます。右上×で閉じます
 蕗のとう                  杉の花

<                                        <


             3月1日現在見つけた蕗のとう二つ (画像マウスオン)



     花粉症の方には迷惑ですが、数日するとこうした花粉が風に乗って一斉に飛散する
             (我が家の畑の南側に隣接するSさん宅の防風林の杉)

杉花粉の素


               話題はガラリと変わって (展覧会の話)
今年は東京(国立新美術館)と京都(京都市美術館)でオランダの画家フェルメール展が企画され
東京ではすでに開かれていて6月1日まで、京都では6月16日~9月27日まで開催される予定。
ボクがフェルメールの絵に出会ったのは1年前に購入したタブレットKindle上であった。
フェルメール全画集が僅か100円そこそこで買えたのには驚いた。人物画の深い陰影と2点しか
現存しない風景画のひとつ「小路」など魅力的な作品である。 Kindleから数点の作品を載せた。
尚、転載による画像劣化など作品の色彩などが実物と大きく違っているかもしれません。


         青いターバンの少女

          日本では初の出品になった?という作品 「天文学者」 フェルメール天文学者1

                   ワイングラスを持つ女 フェルメール ワイングラスを持つ女

              貴重な風景画「小路」(右)と「天秤を持つ女」
フェルメールの作品より


     同じ展示会でもこちら日本的な那須野が原公園の盆栽展。2点のみ載せてみた

 盆栽1

 盆栽「2

                   
  1. 2015/03/03(火) 22:46:41|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
<<寒夜はコーヒーの香りで心も暖かく | ホーム | 吊るし雛ほか>>

コメント

フェルメール展

おはようございます。
那須野にも春の兆しを感じさせてくれるフキノトウがかわいらしい顔を
出したのですね。
フキノトウはスケッチにもよし、食べるにも良しで大好きです~。
杉の花が満開、花粉症が怖いです。

フェルメールの青いターバンの少女は2回観ました。
日本に最初にやってきたのは2000年でした。
大阪市立美術館は連日長蛇の列でそれはそれは大変でした。
少女の絵は小さな絵ですが絵のわからない私でも一目見るなり、
釘付けになりました。
2013年、神戸市立博物館で再び観ることが出来ました。
今度は関西は京都で開催されるのですね。
また、あの可愛い少女に会いに行ってみたいですね。

見事な松の盆栽、日本の誇れるこれも芸術ですよね。
小さな巨木、日本ではすたれて、困った四国の業者がヨーロッパに
活路を見出し、丁寧な指導もあって今やヨーロッパではとても人気
だと聞きました。
世界中の人に楽しんでいただきたい盆栽園芸ですね。

体調はその後いかがですか?
季節の変わり目ご自愛くださいね。

  1. 2015/03/05(木) 09:10:58 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さん

こんにちは 早々にコメントありがとうございます。

遅い春の訪れがいつもの那須地方ですが、ようやくあちこちに
春の芽生えが顕著になってきました。福寿草などは盛期を過ぎ
田畑の土手のヨモギも芽吹き出しています。
我が家の南面の日溜まりには蕗のとうが幾つか顔を出しましたが
あまり育ち過ぎない方が味も香りも良いので家内が摘んでしまいました。
杉の花も満開で、気温が上がるに従い花粉は北部から南部へと
飛散してゆきます。東京や千葉など南部の花粉症の方には気の毒です。

さすがに絵の好きなmagamikさんですね。
フェルメールの作品は大阪や神戸ですでに2度もご覧になっておられ
その人気の程もご存知ですね。青いターバンの少女を始め人物画が主ですが
深い陰影の中に温かみを感じ癒される画風だと思います。

盆栽などは他人様のではなく自分の作品をアップできれば良いのですが
鉢類の世話が不器用なので、それもできないでいます。

体調はまあまあですが今年も危険な渓流釣は控えたほうがよいみたいです。
  1. 2015/03/05(木) 14:52:54 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

フェルメールのタブレット

こんばんは
フェルメールのタブレットが100円で!!驚きです
フェルメールの絵は本場オランダでは日本のように
凄く人気があるわけでもないらしいですが、日本人の好きな絵ですね

盆栽は今、埼玉県で作られているものは輸出用にとても売れるらしいですね
日本人の細やかな神経の作品が外国の人にも関心が寄せられているようです

私も昨年蕗を1株頂いて、植えました
今年は見事に1つだけ蕗の薹が出てきました
何と可愛い!
スギ花粉症の人はこれからが大変ですね
きっとこの赤い杉の花の画像を見ただけでくしゃみが出るでしょうね
  1. 2015/03/05(木) 20:17:21 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

那須は平野部でもなかなか暖かな春には遠いこの頃です。
松田町などでは河津桜が満開のようで、さすが西の方は暖かいようです。

タブレットはお使いになっていないとどんなものか理解し難いと思いますが
タブレットというIT機器のひとつKindleという機種内で販売されている
本の中に「フェルメール全画集」という本があり、101円で販売されていました。
絵の説明文や制作背景の解説付きですから、たいへん解り易いです。

フキもフキノトウも同じ蕗の地下茎から生えるものですが
葉と花が違った生え方をするのも珍しいですよね。
蕗のとうは初期に摘まなければ30cm位に伸びた後、種をばら撒いて枯れます。
共に利用価値があり、放っておいても我が家の庭にも沢山出ます。

盆栽は外国で人気のようですが、本当の心を理解しているのでしょうか?
もっとも和の心などかえって外国人の方が敏感に感じるようではありますが…

  1. 2015/03/06(金) 18:53:00 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR