那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

我が家の成りもの


気象庁の言う「猛暑日」は35℃以上をさすが一般に酷暑とか猛暑との言い方は35℃以上でなくてもても夏日
のなかで肌で感じる猛烈な暑さに対して使われていると思う。
今年の夏は猛暑日が当たり前のように連日続く地域が全国的に増えている。今後毎夏このような暑さになるの
かと思うとやりきれないが5年後のオリンピックでは暑さ対策をどうするのか大きな問題になるだろう。
そんな中、 自宅の那須平野部では午後になると隔日とはいえ夕立があり、 雨の後は結構涼しいので助かる。
畑やその周囲には成りもの(果実や野菜の実)等が数種あり、酷暑でも適度な雨があるので育ちが非常に良い



  ゴーヤ  (画像オンマウス2枚)


  イチジク  (画像オンマウス2枚)


    ブルーベリー まだ青い実をつけた木も多く8月いっぱい穫れる (画像オンマウス2枚)


  カボチャ
カボチャ


  西瓜  中玉だが昨年まではかんばしくない出来だったが今年は育ちが良い 中玉西瓜収穫 素人には収穫時期の判別は難しいが家内が農家で聞いたところによると
実の付いたすぐ近くにある巻きひげが根元まで褐色ならOKとのこと



  フルーツトマト
フルーツトマト


  胡瓜  6月から収穫しているので残り少ない
残り少ない胡瓜


  数回収穫済。茄子にも種類が多いそうだが品種は不明。もう少し育った9月が楽しみ
秋茄子予備軍


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


  終戦記念日が近づいて
8月15日の終戦記年日が近づくとマスコミ界がこぞって取り上げるのは真珠湾攻撃に始まりポツダム宣言受諾
に終わった日本の敗戦への様々なエピソードである。
先日TBSテレビで土、日2回に渡って公開された「レッドクロス」というドラマは日本赤十字の看護婦として満州
戦線に派遣された女性の今大戦での波乱に富んだ生き様を描いた感動的なドラマであった。ドキュメント分野
では昭和天皇の敗戦の詔勅(玉音という)の鮮明な録音が公表されるなど興味深い週間だった。

以前にも載せた事があるが、我が家の実家の墓地に眠る長兄はこの大戦で戦死している。
ボクが3、4歳の頃だったろうか横須賀の基地で海軍空母の飛行機の整備兵として駐屯していたが年に何度か
休暇で帰って来たときに、お土産として貰った干しバナナは当時食料不足で到底嗜好品などに無縁だった状況
下で初めて経験する美味なものであった。幼い頃の記憶だが今でもその味は鮮明に覚えてる。
その兄も昭和19年には硫黄島に派遣され、空母上での飛行機の整備にあたっていた。その後空母が撃沈され
兄も道連れになった。戦死の報はもたらされたが遺品は何一つ戻らなかった・・・優しい兄の思い出しかない


  1. 2015/08/06(木) 00:02:39|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
<<朝のひまわり | ホーム | 真夏の上三依水生植物園>>

コメント

悲しいことですね

お兄様が戦死なさっていたのですね
今、いらっしゃれば一緒にいろいろなことができたのにと残念なことですね

私の父は満州に行っていましたが、その後帰ってきてくれて私が5歳くらいの時に初めて父と会いました

アメリカは未だにあの原爆投下を正当化している、誤りの言葉も一つもない、卑怯な国です
あたかも自分が戦争を終わらせたような言い方で~
どれだけの日本人が犠牲になったことでしょう

お宅のお庭で得できるいろいろなお野菜たち、みんな健康でいいですね
大きなゴーヤがひときわ目立ちます

ブルーねり^はわが家でももう撮ってジャムにして食べてしまいました
トマトもおいしそうだし、カボチャもいいですね
早く秋風が吹いてほしいです
もう何日も雨なしの砂漠状態

昨日華厳の滝へ行こうとしたら大雨にあって行くことができませんでした
日光方面は毎日のように降っているそうでうらやましいな~と思いました
  1. 2015/08/06(木) 12:51:12 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

猛暑続きですがお元気なようでなによりです。

毎年8月になると長兄の戦死が思い起こされ、旧盆も重なって
鎮魂の心が改めて芽生えてきます。お墓参りをしてから
実家の仏壇で毎年手を合わせてきました。
仰るようにアメリカによる原爆投下による犠牲者は広島・長崎で
ナチスの残虐行為のアウシュビッツビッツの比ではなく
世界最悪の悲劇だと日本人のみならず世界中が知るべきです。

畑には画像でもお分かりのように、どれにも雑草が撮されています。
猛暑でも何日かおきに雨が降るので、野菜も元気ですが
雑草はそれにもまして繁茂します。取りきれない状態になっています。

日光では雨に降られ華厳の滝へは行かれなかったようですが
日光は午前中は晴れても午後にはずっと不安定な天候が続いています。
那須の平野部は日光ほどではないですが2日おきぐらいに夕立があり、
雷を伴います。今のところ落雷はないので涼しくなる分歓迎です。
今日は午後3時前から突然の雷雨になって突風が吹いています。

NHKの天気予報で千葉の方を見ますがほんと雨が降らないようですね。
良いお湿りの状態で一雨欲しいですね。

  1. 2015/08/06(木) 14:51:22 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

硫黄島

こんにちわ~
そちらは夕立があるのですか?
こちらは曇って雷もなるのですが雨には
至りません。
何とか一雨欲しいところです。

それにしましてもどれも見事な出来栄え!
スイカの出来栄えの良さには特に驚きです。
スイカ大好物人間には実に羨ましいですよ。

松ぼっくりさんのお兄様は硫黄島で亡くなられたのですか。
遺品が何一つなかったなんて、本当に悲しいことですね。
そういった方々のおかげで今の私たちは平和に暮らさせて
いただいてるのです。
感謝しなくてはいけません。
アメリカ人の撮った映画ですが「硫黄島からの手紙」をみました。
映画を見るまで硫黄島の事など何一つ知りませんでした。
戦争のない世界、夢のまた夢かもしれませんが
諦めたくはありません・・・。

ありがとうございました。







  1. 2015/08/08(土) 16:29:09 |
  2. URL |
  3. magamik #-
  4. [ 編集 ]

magamik さん

相変わらずの暑さですね。昨日は急に曇り空となり雷鳴が一発あっただけで
雨にはなりませんでしたが、夜はエアコン不要の涼しさで助かりました。

野菜は家内が精を出して作っているので、ボクは何ひとつ手伝いません。
熱中症の恐れのある中、元気なのには脱帽です。
西瓜はかなり栽培が難しいらしく、昨年まではよく実りませんでした。
近くの農家の方に色々」聞いて作り方を改善したようです。
毎日熟れているので、今夏はお店では買った事がありません。

西瓜の他ではもう終えたかと思った胡瓜が次々に穫れて食べきれません。
ゴーヤもそうで、今年は豊作。家内が小さく切ってカラカラに乾燥させ
お茶のようにして飲んでいますが、意外に苦味がなくイケますね。

長兄は空母と運命を共にしたので遺体は勿論遺品は全く戻りませんでした。
硫黄島の惨状は見聞きしていますが米軍の残虐性ばかりが浮き彫りになり
あまり思い起こしたくはないのですがこの時期になると
メディアの取り上げ方が激しく、否応なしに耳にも入ります。
お盆も間近ななこともあり亡き兄の霊に改めて鎮魂の心を捧げています。
  1. 2015/08/09(日) 19:27:04 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR