那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

羽田沼から白鳥が消えた!


天然記念物ミヤコタナゴの保護か★★ 白鳥の癒しか・・・
毎年冬の到来と共に楽しみのひとつであった羽田沼の白鳥との再開であるが、今年は沼への直接
の飛来は何と~ ゼロになった。 数年前次女と共に訪れた時は日中でも100羽前後の白鳥が見ら
れたのに一体どうしたのかと目を疑った。もっともその兆候は2,3年前からあったのだが・・・

4年前、国からのお達しで羽田沼から流出する小川(農業用水になっている)に生息している国
の天然記念物ミヤコタナゴが絶滅寸前でありその原因の代表的なものが羽田沼の白鳥への餌遣
りにあるとの調査報告を受けたので白鳥への餌遣りを公私ともに禁じるとの事であった。
それ以来年々飛来は少なくなり昨年などは十数羽にとどまっていた。それにしても今年はゼロと
いうのもあまりに極端なので地元のカメラマンに聞いてみると、羽田沼から北東3km付近の田圃
に大規模な水場を設け白鳥をそちらへ誘導し餌を与えているらしいとの事。
遠い北国からはるばるやって来て今までと違う無給餌で失望していた白鳥のために、地元の有志
たちの苦肉の策なのであろうが、白鳥と美しい羽田沼の環境のコラボの魅力が失われた。

何人もの観光客がやってきたが白鳥の姿が見えないので不思議に思いながらも鴨さんなどを撮影
して帰っていった。絶滅危惧種のミヤコタナゴを保護するためとは言え、この里山での貴重な白
鳥飛来地が湖から田圃に移行してしまった。考えようではそれも又一興かもしれません


羽田沼アニメ

多数の鴨さんは元気で相変わらず人にも懐いていた。2枚ばかりお付き合い
鴨さん1

鴨さん2

羽田沼から流出する小川の吐き出口付近に設置された監視カメラ横のミヤコタナゴ保護の説明
ミヤコタナゴ保護地の案内板から

ミヤコタナゴ生息地の環境を動画にしました。長閑な里山風景は昔のままだという


  1. 2016/02/07(日) 21:36:37|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
<<トリックアートの世界 | ホーム | カリアンドラが今年も咲いて>>

コメント

ミヤコタナゴ

お早うございます
羽田沼の白鳥を見学に行かれたのにがっかりでしたね
ミヤコタナゴは国の天然記念物なのですね
私の知識では知ることができませんでした
マツカサガイという二枚貝に卵を産み育てるのですね~

白鳥さんは他の餌を頂ける方に行ってしまい、
残念なことです
私の「市」でも白鳥飛来地がありますが、今年はちょっと少なめで700羽位だったそうですが、間もなく北帰行が始まるでしょう
私は3年に一度くらいしか行ってません
背景が田圃なのであまり好きではありません・・・

天然記念物を優先するか、カメラマンの大好きな白鳥を優先するか、難しい問題ですね
その代わりカモが悠長に泳いでいますね
この羽田沼にもう白鳥は戻ってこないとなると~ちょっと寂しいですね
  1. 2016/02/08(月) 10:27:57 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

自然保護の難しさ

こんばんは 寒さが厳しくても安定した天候は歓迎です

しばらく更新がなかったのでどうしたのかしら?と心待ちにしていました
羽田沼に白鳥が来なくなって寂しいでしょうね。この沼は
「はんだぬま」と読むのでしょうか。ミヤコタナゴについては
こちらでは見かけないのでよく知りませんが、国の天然記念物ですから
貴重な存在なのでしょうね。白鳥への餌遣りが汚染の元とは
皮肉なものですね。流出する下流の水路にミヤコタナゴが
生息していなければこういうことにはならなかったのかと思うと
自然保護と人間の楽しみとの兼ね合いは難しいですね
こうしたことは白鳥とタナゴに限らず数多くあるのではないでしょうか

それにしても動画の里山の風景と小川の丹念な描写は素晴らしいです

因みに、宮城県には白鳥飛来地は無数にあるようです
県北では気仙沼市の大沼、県南では白石川流域、仙台市付近では
水の森公園などがわたしの知る代表的な飛来地です

  1. 2016/02/08(月) 13:47:42 |
  2. URL |
  3. みちよ #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

コメントいつもありがとうございます。

羽田沼の白鳥は飛来がなくなってほんとショックですよ。
白鳥も現金なもので、はるばる遠い北国からやって来ていたのも
ここへ来れば手厚い保護のもと十分に餌にあり付けるからでしたが
餌遣りが禁止になれば当然のことながら沼には定着しません。
それでも禁止後2年ほどは数十羽はやってきたのですが今年はゼロ。

この日、沼の畔にはたくさんのカメラマンが何かを撮っていたので
近づいて尋ねてみるとミサゴがやって来るのを待っているとのこと。
カメラ好きというものは次々に楽しみを見出すものだと感心しました。

ここは野鳥公園と名付けられていて、白鳥の他にも
各種の鴨や小鳥類が多いので、白鳥にこだわらなければ
結構楽しめる場所だと思います。暖かな季節にのんびり来たいですね。
  1. 2016/02/08(月) 14:33:41 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

みちよさん

早々にコメントありがとうございます。冬らしい天候が続いていますね。

ネット関係で他にやることがあり、ブログから少々離れていました。

羽田沼の事情はミヤコタナゴ保護のためとは言え非常に残念です。
昨年夏、沼から流出する小川にミヤコタナゴの稚魚を放流したようで
余計規制が厳しくなって観光客の餌遣りにも禁止の目が徹底したようです。
故に白鳥たちには敬遠されてしまい、夜間の寝座としているようです。
撮影するなら夜明けの厳寒の中で田んぼに向かうため飛び立つのを
狙うほかはありませんが、そんな元気はありません。

宮城県なら白鳥の飛来地は多いことでしょうね。
釣りに出かけた折に見た白石川流域は絶好の環境にあるとみました。
みちよさんがブログをおやりになればご存知の飛来地の白鳥の写真が
アップされるのでしょうが、来年は期待しております。
  1. 2016/02/08(月) 14:59:42 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR