那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

斜陽の池の畔・・・烏ヶ森公園


桜の後、この公園ではバックの丘全体にツツジが咲き乱れ花祭りが開催されるが今年はその
見頃な時期を逸してしまい、この日は午後遅く斜陽が池に眩しく反射している頃になって訪れ
た。池の端にはツツジが僅かに残っていたが池の畔ではアヤメが最盛期であった


池の畔表題

池の畔アニメGIF

斜陽を利用して逆光でのホワイトバランス各項目の画像が、どのように違うかを実験してみた
多分多くの方たちはホワイトバランスは「オート」にしていると思いますが項目は下記のとおりで
手動で設定すると同じアングルの写真でもかなり違って表現されます

「フラッシュ」 に設定したとき
逆光1

「晴天」 に設定したとき
逆光2

「曇天」 に設定したとき
逆光3

「電球」 に設定したとき
逆光4

「蛍光灯」 に設定したとき
逆光5
  1. 2016/05/17(火) 23:29:55|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
<<芍薬の咲く牧場 | ホーム | 碧空に泳ぐ鯉のぼり&ヒロガーデン>>

コメント

ホワイトバランスで

お早うございます
気持ちの良い朝です

烏ヶ森公園ではこんなにアヤメが沢山咲いていて、もう夏のような風情です
今年はどこでもツツジが早く終わったようで私の近くでもツツジが終わるといつもササツキが幅を利かすのに、今年はサツキが遅いような気がします
私の家でもサツキがやっと咲き始めた感じですから

私自身ホワイトバランスはいつもオートにして撮っていますので、撮影中にホワイトバランスをいじることはあまりありませんが、同じ風景でもこれほど違うのですね
大体白い花は撮りにくいということですが、
アヤメでもやっぱり曇天くらいが一番「らしい」のでしょうか、
太陽が燦々と照っているときはお花は撮りにくいですね
お花をフラッシュで撮影すると大抵私は失敗します
こうしていろいろ試しいて見られるとその違いが歴然としますね
有難うございました  
  1. 2016/05/18(水) 07:57:24 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

いつもコメントありがとうございます。好天が続きそうですね。

この公園は桜で有名ですが市で力を入れているのはツツジのようで
花祭りもツツジの咲く時期に開かれます。
それを知っていたのですが、つい見送っていましたら
ツツジの盛期はかなり過ぎ去ってしまいました。

訪ねた日はアヤメがちょうど最盛期でした。種類は少ないですが
池の畔を華やかに彩って桜やツツジとはちがった趣で楽しめました。

今回は「逆光」でのホワイトバランスの各項目での画像を
実験してみましたが、逆光でなければこれ程の違いは出ないでしょう。
「晴天}にした場合がアヤメの色合いが自然に近く
「曇天」ではアヤメのレッドが強調されました。
面白いのは「電球」でまるで夕方の写真のようになっています。
これも全て逆光で撮影したからで正常光ではこうはなりません。
  1. 2016/05/18(水) 14:09:55 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

逆光での各ホワイトバランス

こんばんは~ 爽やかな日々が続いていますね
今週末までは全国的に安定した天候との予報ですね

宮城ではアヤメが見れれる場所は西のように多くはありませんが
それでも結構名所と言われる処はあります。しかし、開花まではもう少しです

烏ケ森公園は四季それぞれの花が咲き、散策など最高でしょうね
斜光での逆光を通して見るアヤメの画像は、初めて見ましたが面白いです
松ぼっくりさんらしい試みですね。普段オートでのみとっているわたしなので
逆光という制限はありますが、設定によってこんなにも変わるのに感心しました

平常光ではどのように変わるのか、私のカメラにも何種かの項目がありますので
今度試してみます。ありがとうございました
  1. 2016/05/19(木) 00:12:43 |
  2. URL |
  3. みちよ #-
  4. [ 編集 ]

みちよさん

コメントいつもありがとうございます。
唐桑半島の5月はさぞや清々しいことでしょう。
国民休暇村の赤松の遊歩道から見た海の風景を思い出されます。

宮城県でもこの晴天続きでアヤメ類の生育が進み、ほどなく盛期を
迎えることでしょう。宮城県の花たちの姿は北国といっても
比較的温暖で清冽な気候なので一際澄み渡って美しいですね。

ホワイトバランスはオートにしてたほうが下手に自己設定するより
自然な画像が得られると思います。僕も普段はオートのまま撮影しています。
「電球」に設定すると、さすが昼間では使わない設定なので
他よりも大きく変化して表現されました。僕もこのようになるとは意外でした。

カメラはやたらパチパチと撮るるだけでなく、一枚一枚に
心を込めるべきで、すぐ削除できるデジタル画像であっても
むやみに数多く撮るのは、自然に写真の奥行、深度が浅くなりましょう。

みちよさんなど時間に余裕がある方なら、時にはホワイトバランスを
手動で設定してデジカメライフを楽しんで下さい。


  1. 2016/05/19(木) 21:47:58 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR