那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

四季咲きイングリッシュローズ


ヒロガーデン薔薇園イングリッシュローズコーナーにて
撮影は7月初旬でしたがこの日は那須ヒロガーデンには涼風が立って蒸し暑さには縁がなかった。
HPを見ると夏バラも終焉近いとの事で急遽訪ねた。イングリッシュローズコーナーが華やかだった


ヒロガーデンアニメ

ヒロガーデンでは丁寧に品種名が掲示されているのでその中から15種ばかりをピックアップ。
名前には歴史上の人物や有名歌手などが見られる。品種名掲示が嫌いな方はごめんなさい

画像は15枚です。 右の釦をクリックして下さい →

エブリン




& & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & & &

厄介な特定外来生物の繁殖
何年か前、市の企画で那珂川河畔沿いの植物観察会に参加したことがありました。講師の案内でしたが
その際に体験した外来植物の多さに驚いたものです。約70%が外来種でした。
それが増え続け、最近の市の広報で示された那須地区の特定外来植物の代表的存在は次の三種です

オオキンケイギク ( 開花期 5~7月頃 )
繁殖力が非常に強く在来の植物が減少していて、生態系に大きな悪影響を及ぼしている
オオキンケイギク

オオハンゴウソウ ( 開花期 7~10月頃 )
高さ0.5~3m。鮮やかな黄色の花で美しいが繁殖力が旺盛で在来種を駆逐しているオオハンゴンソウ

オオカワヂシャ ( 開花期 4~9月頃 )
高さ0.3~1m。河川の岸辺や湿地帯に生育し淡青紫の花を付ける。水辺のギャング的存在
オオカワヂシャ

市では外来魚種と共に駆除に力を入れているが、いずれも生命力が強く
苦戦しているのが現状である

  1. 2016/07/09(土) 13:43:54|
  2. 季節の花
  3. | コメント:4
<<澤観音寺の花ハス  | ホーム | 里山のユリ園>>

コメント

素敵なイングリッシュローズ

こんにちは~ 宮城も暑いですが猛暑日にはなっていません

ヒロガーデンのイングリッシュローズの数々、いずれも美しいですね
わたしの好みはマチルド・イブと紫系のバーブラ・ストライサンドです
撮影が素晴らしく、は背景のボケ味もバッチリ決まっていますね
それぞれ素敵な花たちですが、品種名も凝ってい面白いです

宮城にもバラ園は多くありますが、自宅から比較的近いのは
松島円通寺のバラ園です。ここには300種数千株の薔薇が咲き誇ります
先日観てきました。6月中旬から咲き始めているとのことでした

特定外来植物が増えているようですが、宮城も例にないようです
新聞などで詳しい記事を見た記憶があります
外来種は概ね生命力が強く、日本の在来種は箱入り娘みたいで
外来種には到底対抗できないのですね。魚類もそうですが
どうしてこんなにも外来種には強靭な生命力があるのでしょうか?

  1. 2016/07/12(火) 12:45:42 |
  2. URL |
  3. みちよ #-
  4. [ 編集 ]

ヒロガーデン

こんばんは
毎日蒸し暑さだけが残り、雨も降りません
那須の方は快適な日が続いているのかもしれませんが~

ヒロガーデンのイングリッシュローズは今や盛りと咲いているようですね
私のところのイングリッシュローズは今年はあまり成績が良くありませんが、黄色い色とピンクは同じようです
でも一つ素敵な色を見つけました
それは「バーブラ・ストライサンド」です
私の大好きな色合いです

特定外来植物は家の近くの道路沿いにずっと咲いているオオキンケイギクはすごい繁殖力ですね
高速道路のところに最初は植えたらしいですが、それが他の植物に悪い生態系を及ぼしているようです
オオハンゴンソウも山の中で困ったことにすごく繁殖していますね
オオカワヂシャ はあまり見かけませんが、那須には沢山咲いているのですね
ただ少し聞いた話ですが、オオキンケイギクは駆除しても他に花がないなどの理由で地元の人も抜かないでいるところもあると聞いています

アメリカのどこの集荷知りませんが日本のクズと万両が特定外来植物に指定されているようですね
  1. 2016/07/12(火) 21:47:13 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

みちよさん

早々のコメントを頂きながらお返事が遅れました。
いつもありがとうございます。

宮城県は暑いといっても唐桑半島の環境を思い起こせば
真夏でもかなり涼しいように感じるのですが、海沿いは暑いのかもね。

宮城県の立地条件を見てもバラには絶好の環境ではないかと思います。
松島円通寺に素晴らしいバラ園があるようで行かれたのですね。

ヒロガーデンは販売を兼ねたバラ園で展示種類は非常に多いです。
バラを買わないで撮影目的で歩いても、いつも快い対応してくれるので
感謝の意味で帰り際には何かしらの鉢植えを購入しています。

15種と多くのバラを載せましたが、このソースは編集が楽で
単画像を天地に長々と並べるのと時間的に大差ありません。
15枚もの単画像を羅列していたらブログ画面がいっぱいになります。

マチルド・イヴやバーブラ・ストライサンドは僕も好みです。
他ではブライス・スピリットやスカイラークの清楚な姿に癒されます。

宮城でも外来種の蔓延りが多いのですね。
外来種といっても駆除するには忍びない美しい花もありますす。
しかし、美しい花でも日本在来の花々を駆逐しているのでは
駆除されても致し方ないと思います。植物はその土地独自の種が
自然の中で育つのが理想的なのではないでしょうか。

外来種はどうしてこんなにも強靭な生命力があるのか?
僕も考えてみましたが、全ての外来種が強いのではなく
繁殖力があるので拡大する外来種が目立っているのだと思います。
日本の植物も外国の環境に強く、特定外来植物に指定されているかもね。
  1. 2016/07/13(水) 17:44:05 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

コメントいつもありがとうございます。

長いスライドショーを見てくださったようでありがとうございます。
花ぐるまさんの記事のように単画像を天地に長~く載せれば
15枚ともなるとかなりのスペースを取ってしまい天地に送るのも
逆にスライドしにくくなります。

バーブラ・ストライサンドは僕も好きです。紫系で味わいがありますね。

さすがに特定外来植物にもお詳しいですね。
オオキンケイギクの繁殖力、山の中で見たというオオハンゴウソウも駆除するには勿体ないつくしい花です。
地域によっては、たとえ外来種であっても残したい気持ちは分かります。
又、日本の一部の花が外国で繁殖しているのも頷けます。
  1. 2016/07/13(水) 18:07:40 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR