那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

南湖の秋


南湖公園の湖畔や翠楽苑の紅葉  (読み:なんこ&すいらくえん)
先々日など抜けるような秋の晴天に恵まれ地元塩原の紅葉も最盛期とあって那須塩原インターから
先の塩原方面R400号は大混雑であった。インターの出口から渋滞している。
毎年この時期の地元は同じ現象なので、 余程早起きをして出かけないと塩原渓谷の紅葉を満喫でき
ないのは分るが早起きが苦手な僕はいつも地元を避け他県の穴場へと出かける。今回は南湖公園の
紅葉が見頃というので、お馴染みの場所ではあるが月曜日に出かけてみた。ガラガラに空いていた



南湖公園と松平定信
 南湖公園は江戸時代の老中であり白河藩主であった松平定信が設計した日本最古の公園である。日本の公園制度は、1873年(明治6年)の太政官布告からであり、南湖が「日本最古の公園」とよばれる所以は、1801年(享和元年)、楽翁こと白河藩主松平定信が造成したこの湖を身分の差を越え庶民が憩えるという思想を掲げ、公共の行楽地として開放した場所であり、それが長く存続しているためであった。南湖と名付けられたのは定信の居城白河小峰城の南に位置するからとも言われている。

 定信が江戸時代幕府の老中として政治を行っていた頃は、田沼意次との確執などから敵も多く白河藩での名君の名とは裏腹の陰謀術策の一面を持つ人物とも言われる。





南湖の畔り,日本庭園翠楽苑、南湖神社などの紅葉が含まれます
画像は15枚です。 右の釦をクリックしてください→



南湖の紅葉縦画像アニメ  (6枚)
南湖紅葉アニメ

  1. 2016/11/16(水) 13:39:35|
  2. 季節の風景
  3. | コメント:4
<<那珂市探訪・・・曲がり屋など | ホーム | 明治の森前のコスモスと H ・G の秋バラ>>

コメント

見事な南湖の紅葉

こんばんは~ 今日は雨も上がり唐桑は秋日和でした

南湖公園は春の桜で拝見しましたが、秋の紅葉も華麗ですね。
翠楽苑の中の紅葉はさすが日本庭園内なので良く纏まっていますね
池に映るもみじも丘のもみじもその朱の鮮やかなこと見事です
又、最初から8番目の谷川の風情など最高の眺めですね
南湖神社や南湖の畔りの紅葉も美しいです
もみじ葉のクローズアップも背景のボケ味が綺麗ですね

松平定信に関するご紹介、ご丁寧でよく理解できました

宮城県も今が紅葉の最盛期です
南蔵王や名取川の上流など名所は数多いですが
遠出をしなくても地元唐桑半島で充分紅葉を満喫できます
  1. 2016/11/16(水) 20:45:54 |
  2. URL |
  3. みちよ #-
  4. [ 編集 ]

みちよさん

コメント いつもありがとうございます。
こちらも爽やかな秋日和になっています。
ここはあ春の桜と秋の紅葉が一番の売りですが人によっては
湖の雪景色が素晴らしいとも言います。
記事中の翠楽苑は人工の日本庭園ですから四季の風景が楽しめます。
南湖の辺はもっと歩いて行けば紅葉も色々違った景色が見られますが
今回は翠楽苑を回りましたので一部にとどまりました。広いので・・・

松平定信は白河市民の誇りになっています。
彼を祀った南湖神社の紅葉も春の桜と共に美しいです。

宮城県は場所がら紅葉の名所は多いと思います。
名所に限らず仰るように地元でも十分楽しめそうですね。
唐桑にはこの時期は行っていませんが、多分国民休暇村の
海沿いの山々など、記憶では楓など多そうでした。
  1. 2016/11/17(木) 18:03:45 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

見事な紅葉

松平定信が設計したと言われている南湖公園の紅葉を見事に写されました

今は紅葉と黄葉そして緑の葉がと入り混じって見事なグラデーションが見られて一番美しい時ですね

湖畔の紅葉は特に色も美しくやはり水のあるところは楓も元気なのでしょう
翠楽苑の紅葉の美しさは池に映し出された楓の美しさ、そして水の流れをまことに美しく作れ出された風景・・・見ていて心が和みます

今日も快晴に恵まれてしかもとても暖かい日でしたが、私たちは定例の公園整備もあり、出ることはできません
最近は色々な行事が多くなかなか思うようには行きません
那須のほうはお天気に恵まれると行楽客が多いのですしょうね
皆さん車で出かけられるので大変でしょう
私は電車が好きなのでできる事なら電車で出かけたいのですが~
素敵な画像をありがとうございました
  1. 2016/11/17(木) 20:42:39 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

コメントいつもありがとうございます。

帰ってから写真を整理していて、なにか物足りなく感じたのは
南湖畔の写真が少ないことでした。湖畔をもう少し歩けば
湖と紅葉のコラボがもっと撮れたのに、途中から翠楽苑に向かい
翠楽苑を出てから湖畔散策を忘れてしまいました。

翠楽苑の紅葉もそうですが、楓の紅葉と水辺のコラボは美しいです。
那須など今年は紅葉よりも黄葉が多く目立ちます。
今夏の陽気があまり紅葉には向いていなかったようにも思います。

花ぐるまさんは自分の事ばかりでなく市の公園の整備など
ボランティア活動も活発で素晴らしいです。
自宅周辺のこの時期は観光地なので混雑は止むを得ません。
自分の事だけで精一杯の毎日です。
  1. 2016/11/19(土) 23:51:16 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR