那須野の旅人

那須を起点として各地の風物や生活ぶりを見つめます

最近の時事雑感


時事雑感画像

月日の移ろいは速いもの。早くも師走を迎えたが今年は政治から文化、芸術と色々話題は
尽きなかった。スポーツや天候の面でさえも何十年ぶりという記録もあった。
その中から幾つ「かをピックアップして自分なりの記憶に留める事も兼ねて雑感的に纏めた


   次期アメリカ大統領 Donald Trump の閣僚構想が進んできた
トランプというと日本人はカードのイメージが強いと思うが、Trumpの意味には切り札とか奥
の手という意味があるので、そこから遊戯や賭け事のトランプの意味が生じたのでしょう。
アメリカでは決して珍しくない苗字らしいです。そのトランプ氏の苗字の意味そのものの切り札
として次々に閣僚候補の名が挙がっている。 トランプ氏自体は選挙戦中のような暴言は僅かに
鳴りを潜めているが相変わらずメキシコ国境に壁を造るなどと主張している。
ここでは具体的な名前は上げないが国務長官やCIA長官候補など、かなりの右寄りなタカ派的
強硬意見を持つ人物のようである。ヨーロッパや日本などでは一部にそうした傾向に警戒感を
抱く人も多い。しかし、僕の考えでは実際に大統領に就任すれば世界の情勢を無視した暴走は
簡単にはできないし、あのヒトラーのような政策に走る恐れはない。TPPにしてもアメリカでは
クリントン氏も反対であり、トランプ氏だけの主張ではない。しかし、 TPPとは別に、極右的
勢力」が台頭してきている傾向は否定できず、心配がないわけではない。


 小池東京都知事の新たな指摘。政党復活予算の終了
豊洲移転問題から乱れに乱れた東京都政の現状である。石原元都知事のいい加減さが暴露さ
れたり舛添前知事と都議会自民党の慣れ合い行政が改めて確証されたりと、石原基知事が自ら
言った「東京都議会は伏魔殿だ」との言葉が的確に示しているのが分かった。
「政党復活予算」なるものの存在は一部のマスメディアしか知らなかったようでテレビによく
顔を出すコメンテーターでさえ知らなかった。地方自治体で東京都のみにあった悪習だからだ。
政党復活予算とは 毎年度予算編成の過程で慣習として各会派の要望を受けて組み入れてきた
200億円の予算の事だ。今まで表面化しなかったのは都議会の闇の部分で、自民に限らず他の
政党も黙認し、おいしい汁を飲み続けてきたようである。多くは自民のドンの思惑だろう。
200億円もの大金を政党の人数で分配すれば都議会自民党にはいくら入っていたのか・・・

 支持率4%の韓国パク・クネ大統領
写真から見る朴槿恵大統領は弱々しく細い目の奥にある種の悲哀を秘めているように感じる。
それは過去の出来事に関係しているようだ。22歳の時朴槿恵はパリに留学中であったが父朴
正煕の暗殺を狙った銃弾が逸れて母親に当たり母親は死亡した。留学を取り止めて帰国した
その5年後には父親朴正煕が側近に暗殺されるという不幸に見舞われている。
その後、曲折を経て韓国初の女性大統領となり現在に至っているわけだ。それにしても支持率
4%とは驚くべき数字。友人への国家機密漏洩に端を発し、それに纏わるスキャンダルが次々
に露呈しての結果である。デモ文化国と言われる韓国だけにデモ隊の人数約20万人というから
これまた日本などでは考えられない数である。もし、安倍首相だったらとっくの昔に退陣して
いる事だろうが、朴槿恵大統領はあの弱々しい風貌に反して強固な粘り腰を見せ、誰かの入れ
知恵もあるのか、あれやこれやの手を打って現状を凌いでいる。お隣韓国の今後も心配だ。


 取り上げたくもない覚醒剤中毒のASKAだが・・・
30歳代から40歳後半までの覚醒剤使用者で逮捕され更生施設からも一旦復帰したと思われた
者たちの再犯率は約85%にも及ぶという。ASKA容疑者も年齢的にこの枠に入る。いったん味を
占めると容易に止められないのが覚醒剤の怖さだ。隠れて使い続けると、やがては幻覚を覚え
るようになり段々程度が強くなって幻聴さえも起こるらしい。被害妄想の幻覚によって、自己防
衛本能に導かれ関係のない人を傷つけ、殺人にも及ぶ事もあるから恐ろしいものだ。
ASKA容疑者は執行猶予期間中なので、 今回はさらに罪状が重くなり、一体どの位の求刑か?
覚醒剤に手を出させないような社会仕組み、特に暴力団への覚醒剤流入を更に強固に推し進め
るために取り締まり当局の一層の工夫と努力を願ってやまない。


 鳥インフルエンザ
鶏肉は大好きで普段最も利用している食材である。鶏がインフルエンザに感染していても人間に
は感染しないと言われているが、それでもどこかの国で何人かは感染の例があるのだ。
熱を十分加えて調理すればほぼ100%安全とのことだが気分的に手を出さない人もいるだろう。
それが風評被害というものである。いまだに福島県出身者を嫌ったり、福島の米は食べないとい
うのもその一種だと思う。 鶏の大量処分の映像を見たが、食材とは言え心が傷むものである。
消費面では卵だって影響を受けるだろうが、加熱処理をすればよいので気にしない事だ。


その他いじめ問題、高齢者の運転事故続出など取り上げたい事は沢山あるが疲れました~
(この記事はWindows10 にて作成)

  1. 2016/12/05(月) 01:19:04|
  2. 時事放談
  3. | コメント:4
<<師走の夜に輝く | ホーム | 那珂市探訪・・・曲がり屋など>>

コメント

読み応えあるエッセイ

こんばんは~ お訪ねしましたら早くも師走になっていましたね
記事にもありましたがほんと月日の経つのは速いです

最近の時事放談、面白く拝見しました。それにしてもこんなに長文の
エッセイは読み応えがありましたよ
わたしの知らない事も多々で大変勉強になりました

記事の中で関心があるのは彼の歌が好きでしたASKAに関してです
全くファンを裏切る行為は許せませんね
最初逮捕されて神妙な感じでファンに陳謝した時には
本当に麻薬から脱皮できて完全に復帰するものと信じてましたが
完全に裏切られました。そう思うファンは多いと思います
今回は立ち直ることはないと思うし、復帰してもファン離れは
必至だと思います。好きだった彼の曲も色褪せてしまいました

次に興味があるのは韓国情勢です。かっては韓流ドラマに
凝った経験があるわたしなので、今の韓国は信じられない思いです
最近の韓国のニュースときたら、先頃のセウォル号沈没事故など
なんか韓国全体の箍が緩んでいるように思うのですがどうですか?
パククネ大統領に対する怒りの気持ちがあるなら自分たちも
日常の行いにも引き締めが必要なのでは・・・
  1. 2016/12/06(火) 00:23:56 |
  2. URL |
  3. みちよ #-
  4. [ 編集 ]

みちよさん

コメントいつもありがとうございます。
今回のような長い文章にもお付き合い下さり恐縮です。

今年もあと僅かになりましたね。歳を取ると月日の経つのが
速く感じるものでしょうか・・・最近とみにです。

ASKAの曲が好きだったのですね。過去形にしたのは今の
みちよさんの思いを汲んでの事ですが、好きな曲も色あせて
聴く気にもならなくなるでしょうね。ほんと罪深い事です。
折角優れた才能を持った男なのに残念ですね。
覚醒剤で人生を台無しにした人物には惜しまれる例が多いです。

韓国情勢は混沌を極めています。大統領の支持率が4%という
超低率は歴史的にも世界一でしょう。一体韓国という国家は
どうなってゆくのでしょうね。北朝鮮との関係もあり
複雑に絡んだ情勢は何が起こるかわかりません。デモ大国という
韓国の批判勢力は若者が中心ですが、その若者たちの姿勢にも
疑問が残ります。
最近の韓国は国の中枢に限らず、一般人のモラル低下が甚だしく
同じアジア民族、加えてお隣の国ですから心配にもなりますよね。
  1. 2016/12/07(水) 16:27:10 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様~の1年でしたね

こんばんは
話題には事欠かない昨今ですが、小池さんになって都議会はよかったと思っています
東京都議会は伏魔殿だとは本当に都議会の自民党メンバーは甘い汁を吸っていたようですね
白紙の領収書を配るような習慣もあったという地方議会もあり、なぜそういう慣習が改められないか不思議です

ASUKAのことはよくわかりませんが、一度覚醒剤を覚えるとなかなか抜け出せないということをよく聞きます
逮捕された時はもうよれよれになっていたそうですね

パククネのことは外国の事なので私はどうでもよいことと思ってしまいますが、韓国の人たちも一度あのようなことがあるともう、止まらない感じですね
また新たに新大統領が出ると日本がせっかく10億も支払って解決した慰安婦問題がまた再燃しそうな気がして、嫌です

鳥インフルエンザもお隣の韓国や中国から飛来する鳥がかかっているのでしょうね
私の詩に飛来する白鳥も大丈夫か?と思ったりします

高齢者ドライバーだけではなく、全体に見ると若い人のほうが事故を起こす確率は多いそうですが、最近高齢者の事故やタクシー運転手の事故が目立っていますね
トランプ氏になってからのアメリカも、景気が良くなるかもと思ったり日本のソフトバンクの孫氏が頑張ってるなあって気もします
  1. 2016/12/08(木) 21:04:38 |
  2. URL |
  3. 花ぐるま #-
  4. [ 編集 ]

花ぐるまさん

コメントいつもありがとうございます。

他地域のことはどうでも良いようですが、東京は日本の首都で
元都民だった僕には気にかけないわけにはゆきません。
小池都知事も都議会自民党を敵に回して連日苦戦していますが
敵を多く作ることで都民の支持を広く得ることになったり
新たな問題を提起することで存在感を高める姿勢が
いつまでできるのか心配ですね。疲れ気味と見受けられます。

ASKAなど語るに与えしません。

パククネと韓国の置かれた状態は憂慮すべき問題です。
外国のことだからどうでも良いという考え方は
こと韓国に関しては当たらないと思います。隣国でもあり
北朝鮮と日本の関係にも影響し、勿論、拉致問題にも関わります。
日本人は同胞の多数がが拉致されて一部を除き長年返されず
北朝鮮での安否もわからずじまいでいる事実に対して
ほとんどが無関心です。韓国の情勢は次期大統領の北朝鮮政策にも
影響があると思うし対岸の火事として見送ってよいものではありません。

この時期からよく記事にしている白鳥や鴨などの渡り鳥が
今回の鳥インフルエンザの媒介に関係しているのが実証されています。
白鳥や鴨等との触れあいも制限されているのが新潟です。
僕の地元羽田沼はここのところ白鳥の飛来は僅かなので
心配はないとは思いますが、以前のような感慨は半減ですね。

高齢者の運転ミスが最近多く報道されていますが、絶対数の運転者は
高齢者以外が多く、総合的には高齢者の事故より多いはずです。
しかし、高齢になると判断力や反射神経は自分で思っている以上に
衰えているので余程注意して運転しないと大きな事故につながります。
僕など先ごろ優良運転者証を受け取ったばかりですが最近はバック等
若い頃より下手になった自覚があり、事故を起こす前に
免許証を返還したほうが他人にも自分にも安全かなと考え始めています。
  1. 2016/12/09(金) 14:00:46 |
  2. URL |
  3. 松ぼっくり #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

旬の花時計 V2

プロフィール

松ぼっくり

Author:松ぼっくり
FC2ブログへようこそ!
最近は歴史劇映画に興味。
カメラや写真・旅行などに
生きがいを感じている

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR